欢迎来到飞鸟慕鱼博客,开始您的技术之旅!
当前位置: 首页知识笔记正文

mysql ライセンス 商用利用

终极管理员 知识笔记 179阅读

mysql商用ライセンス(mysql editions)とは何ですか?

答:MySQL商用ライセンス(MySQL Editions)は、下記の表のように、MySQL Standard Edition、MySQL Enterprise Edition、MySQL Cluster Carrier Grade Editionの3種類があります。. MySQL Editionsは、基本的には年間サブスクリプション契約※1の製品であり、下記の権利およびサービスの提供がなされます。. MySQL商用ライセンスは、日本でMySQLのライセンスを販売しているMySQLパートナー企業から購入することができます。.

商用ライセンスソフトウェアとmysqlを組み合わせて販売するにはどうすればよいですか?

答:商用ライセンスソフトウェアと MySQL を組み合わせて販売し、GNU GPL(General Public License バージョン2 ) に従って商用ライセンスソフトウェアのソースコードを公開することをを望まない場合、オラクルとの間で商用ライセンス契約を結ばなければなりません。 GPL に準拠した FOSS(フリー/オープンソフトウェア)アプリケーションの開発者が、FOSS アプリケーションと MySQL ソフトウェアを組み合わせて頒布する場合、GPL に準拠した MySQL オープンソースソフトウェアが最適です。

mysqlのライセンス料の支払い義務が発生するタイミングってありますか?

答:mysqlのライセンス料の支払い義務が発生するタイミングが分かりません。 下記ケースは、発生するのでしょうか。 ・個人で、インターネット上に公開したwebサービス(最初は広告収入で、後ほどの課金体系を取り入れたサービスを展開予定)のデータベースシステムとしてコミュニティ版のmysqlを利用 ・個人で、コミュニティ版mysqlを利用することを前提の新パッケージソフトウェアを開発。

オラクルはgpl ライセンスの mysql クライアントライブラリを提供していますか?

答:GPL 以外の FOSS ライセンスに準拠したオープンソースソフトウェアの開発者および販売業者に対して、オラクルはFOSS 除外規定のもとで GPL ライセンスの MySQL クライアントライブラリを提供しています。 このFOSS 除外規定により、特定の条件下で、GPLに準拠するために派生する作業を行う必要なくMySQL クライアントライブラリを使用することができます。

声明:无特别说明,转载请标明本文来源!